中国のソーシャル系サービス、元ネタと照らし合わせてみる。

中国といえば、言わずと知れた「パクリ王国」。

実際にディズニーランドの模倣はもちろん、DVDのコピーなど探せばキリがないですが、Webの分野でもパクリ精神は旺盛ですよっと。

中国のソーシャル系Webサービス模倣まとめ

アメーバピグ

日本版サイト
http://pigg.ameba.jp/
中国版サイト
火星微社区

中国版「アメーバピグ」

とてつもなく似てる。

mixi(ミクシィ)

日本版サイト
http://mixi.jp/
中国版サイト
meet8.com

中国版「mixi」

ベースカラーも同じとか。

pixiv

日本版サイト
http://www.pixiv.net/
中国版サイト
有熊

中国版「ピクシブ」

うーんと。

美人時計

日本版サイト
http://www.bijint.com/
中国版サイト
搜道美女时钟

中国版「美人時計」

美人時計が一番ひどいかも。。

まぁ、「模倣される・インスパイアさせている」ということは好意的に捉えれば、『それだけ良質なサイト・サービス』を作れたということなのかも。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク