バナーデザインの肝は「何が強調されているか?」がすぐにわかること。

Webサイトを構成する要素として、ほぼどのサイトでも目にするのが「バナー」という存在。

自サイトの中を遷移させる意味合いで設置されていることもありますが、多くは外部サイトへ遷移させる「広告」的な意味合いを持ったものが多いです。

そう考えると、そのバナーをデザインするに当たり、下記の点が重要になりますよね。

  1. 何が強調されているか?
  2. その強調されている要素でユーザーはクリックしたくなるか?

CTRなどの積み上げた指標も大切ですが、デザイン性を判断する上で、直感的に「強調しているポイント」を感じ取れるバナーがやはり優れているバナーだと思います。

やはりバナーをデザインする上でもこの点は真っ先に考えたいところです。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク