売れるデザインとは?の記事

「CV(コンバージョン)とデザインの相関はない」というようなことはよくいわれることです。

ここでいう「デザイン」とは、どちらかというと、「アーティスティック(芸術)」と呼んだ方がいいのかもしれません。

で、いい記事があったのでメモ。

売れるデザインとは?あなたのサイトのコンバージョン率を高めるための8つのコツ

ポイントを列挙してみます。

  • メッセージをうまく伝えてくれる画像を使おう
  • 選択肢を与えすぎないこと
  • 製品やサービスをちゃんと見せよう
  • 試用できるようにしよう
  • AIDMAを意識しよう
  • 注意をひこう!
  • 「アクションリンク」をつくろう
  • 「右下」を意識しよう

ここまで、1度も「Photoshop」、「Fireworks」といったアプリケーション名は出てきませんね。

この記事で書かれている内容は、どちらかというとインフォメーション・アーキテクト(IA)の範疇ですよね。

個人的に特に印象に残ったのは下記の2点でしょうか。

メッセージをうまく伝えてくれる画像を使おう

単純に画像を配置するのではなくて、メッセージ性ですね。

逆に言うと、メッセージ性を表現するためには、華美な装飾・加工は不要にさえ思います。

見る人に選択肢を与えすぎないこと

これも大事ですよね。

ランディングページなどを設置することがなぜ大切なのか?にも通じます。

LPO的な観点を少しでもサイト全体にも入れてあげることが大事な気がします。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク