C言語の開発者、デニス・リッチー氏が70歳で亡くなった。

プログラミング言語の1つ「C言語」の開発者として知られるコンピュータ科学者のデニス・リッチー氏が死去。

享年70歳。

リッチー氏の主な経歴・業績

リッチーさんの主な経歴・業績を振り返ってみましょう。

  1. 1967年 ベル研究所に入所
  2. 1972年 C言語を開発
  3. 1978年 解説書「プログラミング言語C」を出版
  4. 1983年 トンプソン氏とともに「チューリング賞(計算機科学分野で革新的な功績を残した人物に送られる権威ある賞)」を受賞

ご冥福をお祈りいたします。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク