スマートフォンの安全対策を考える。

いよいよ一般ユーザーの間にも普及してきた感のある「スマートフォン(スマホ)」。

今まではiPhoneユーザーばかりで、リテラシーの高いユーザーが多かったのですが、さすがにAndroid OSを使用した端末が増えてくると、そうもいかないのが実際のところ。

周りに「あんまりPCとか詳しくないけど、とりあえずAndroidにしてみたよ」って人がいれば、優しくアドバイスしてあげたいですね。

そんな時のためのセキュリティ面でのチェックポイントを挙げてみたいと思います。

あなたのスマートフォンを脅威から守るためのチェック項目

大きなところで挙げてみるとこの3つだと思います。

  1. 使用しているスマートフォン用OSは最新版に常にアップデートする
  2. アプリは公式ストアからダウンロードする
  3. スマホOS用に最適化されたセキュリティソフトを導入する

最新のOSへのアップデート

1つ目は基本中の基本であるOSアップデート。

iPhone用OS「iOS」の告知が出たら、iTunesからアップデートする。

Androidについても、メーカーからのアップデート対応が来たら、素早く行っておく。

アプリは信頼性の高い「公式アプリストア」からDLする

2つ目は、iPhoneアプリについては特に問題がないですが、Androidアプリについては、基本的にフリーダムな市場と化していますので要注意。

公式の「アンドロイドマーケット」も基本的には"審査なし"の状態ですし、公式マーケット以外に掲載されているアプリには細心の注意を払いましょう。

スマホ用のアンチウイルスソフトを導入する

3つ目は安全対策としてできることの1つとして、「セキュリティソフト」の導入がスマートフォン利用についてもPC同様に挙げられます。

この分野では、日本語版として、大手となる「ウイルスバスター」製のものが両OSともに出ています。

iPhone向けセキュリティソフト
Smart Surfing for iPhone OS | : トレンドマイクロ
Android向けセキュリティソフト
ウイルスバスター モバイル for Android | : トレンドマイクロ

とりあえずインストールしておきましょう。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク