スマートフォンのセキュリティを考える業界団体「JSSEC」が発足。

iPhoneだけだったスマホ市場でも、オープンソースのOS「Android」がその存在感を増してきていますね。

ただ、そのAndroidのアプリマーケット「Androidマーケット」はiPhoneのアプリマーケットである「App Store」と異なり、アプリの審査がないため、セキュリティ的に怪しいスパイウェアが少なからずあることも事実。

その点、Androidユーザーは自分たちでセキュリティソフトを入れるなどしての対応が必要です。

そんな中、大手企業も参加する業界団体「日本スマートフォンセキュリティフォーラム(JSSEC)」が発足したようです。

JSSEC 日本スマートフォンセキュリティフォーラム

団体の目的は『スマートフォンの安全な利活用と普及促進』。

参加企業は下記。

  • インフォセック
  • NRIセキュアテクノロジーズ
  • エヌ・ティ・ティ・ドコモ
  • カスペルスキー
  • KDDI
  • サイバーソリューションズ
  • サイバートラスト
  • シーイーシーソリューションズ
  • シスコシステムズ
  • シマンテック
  • シャープ
  • ソニーデジタルネットワークアプリケーションズ
  • ソフトバンクモバイル
  • ソリトンシステムズ
  • ディアイティ
  • トレンドマイクロ
  • ネクストジェン
  • 日立情報システムズ
  • 富士ソフト
  • マカフィー
  • ラック

こうした活動が日本のスマホ市場の健全な発展につながってほしいですね。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク