WebSig24/7 【IA分科会】明日から実践できるIA Vol.3に参加してきました!

Movable Typeの分科会以来、2度目のWebSig24/7のセミナーの参加。

結論からいうと最高だった。

過去にいろいろと受けてきたセミナーの中でもかなりの上位にランクイン。

まぁ、そもそもの目的意識が高かったというのもあるだろう。

ということで、自分用のまとめとしての意味合いプラス、これから、IA(インフォメーション・アーキテクチャ)を学ぼうとする人に少しでも役に立てばいいなと。

ちなみに、IA分科会のVol.3ということなので、過去に2回開催されてたと思うんですが、私は参加してないです。残念。

WebSig24/7のIA分科会 Vol.3 内容

まずは、昨日のセミナーの基礎情報。

WebSig24/7のIA分科会 Vol.3ページから引用。

開催日時

2009年1月17日(土)

構成

第一部 本邦初公開 リアルタイムにIAの思考を追うライブIA

IA界のキーパーソンであり、この分科会の第一回からそのノウハウを共有してくれているネットイヤーグループのIAである坂本貴史さんが、情報設計のプロセスについて、頭の中で考えたことを口にしながらリアルタイムに構築していくことで、その構築プロセスを見ていきます。

第二部 グループワーク

特定のサイトを題材に、目的と狙い、与件を設定して情報アーキテクチャの設計を行ってみよう。

  • 誰が、なにを、どのように
  • 情報アーキテクチャの設計
  • ナビゲーションとフローを考える
  • サイト構造(ハイレベルサイトマップ)を考えよう
  • 画面(トップと基本フレーム)を考えよう
  • コンテンツプランを考えよう

対象とするサイトについては現在鋭意考え中です。

スピーカー

坂本貴史
ネットイヤーグループ株式会社 UXDチーム ディレクター/インフォメーションアーキテクト http://bookslope.jp/blog/

坂本さんのブログ、おもしろいです。

タイムテーブル

  1. 12:30 受付開始
  2. 13:00 開演
  3. 13:00~18:00 IA分科会
  4. 18:20 片付け

1部は、だいたい1時間半ぐらい?

2部のグループワークに重点が置かれた進行でした。

ということで、2部構成でした。

次のエントリーでは、1部で行われたライブコーディングならぬ、ライブIAを書きます。

で、明日ぐらいに体力があれば、2部のグループワークから、個人的に得たものをメモとして残そうかなと。

【追記】残りのエントリーもまとめました。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク