YouTubeで「再生開始時間」の指定を行うためにリンクURLの末尾につけるパラメータ。

世界最大の動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」。

このYouTubeには最大10分の尺の長さのビデオをアップすることが可能ですが、長い動画を閲覧する場合、ハイライトだけを視聴したいユーザーにはちょっとマッタリ感がありますよね。

たとえば、スポーツの動画で、ゴールシーンだけを見たいのにそのゴールシーンが開始8分から始まるとか。

もちろん、シークバー上で8分まで進めればいいのですが、ビデオのURLを教えてあげる側があらかじめ操作できればそれに越したことはありません。

そうした際に使えるのが「#t=1m1s」というパラメータ。

これをユーチューブのURLに添えてあげると、この場合「1分1秒」から再生されるリンクを教えることが可能となります。

つまり、"m"の前の数字が「分」、"s"の前の数字が「秒」を指定する数値ということ。

たとえば、Googleの公式ビデオ「Explore the sky in Google Earth 4.2」を0分54秒から開始したい場合のリンクは下記となります。

http://www.youtube.com/watch?v=eMhGpzyFdhE#t=0m54s

ぜひ、使ってみてはどうでしょう?

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク