クリエイター本人はもちろん、ディレクターも知っておきたい法律知識とは。

イラストレーター、グラフィックデザイナー、そしてもちろんウェブデザイナーなどのクリエイターにとって、法律は味方にも敵にもなるものです。

生業として日々、クリエイティブ活動を行い、クライアント、エンドユーザーと接する中で、知っておきたい法律知識はズバリ下記の大きな4項目。

著作権
著作物を保護。
期間は、創作の時から著作者の死後50年まで。
著作隣接権は、実演などの保護に関してのモノ。
意匠権
物品のデザインを保護。
関連の法律は「意匠法」。
期間は、登録の日から20年。
商標権
マーク等の営業標識を保護。
関連の法律は「商標法」。
期間は、登録の日から10年で、更新が可能。
営業秘密等
営業秘密や商品の表示などを保護。
関連の法律は「不正競争防止法」。

知的財産権を守る上で、最低限知っておきたい基本的な法律知識です。

まずは、それぞれが『何を守っているか』を把握しましょう。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク