[JS]swfファイルをhtmlに貼る際に使用すると便利なJavaScriptライブラリ「swfobject」

Flashで制作し書きだしたパブリッシュファイル「.swf」をhtmlに貼る際に便利なJSライブラリ「swfobject」のご紹介。

swfobject - SWFObject is an easy-to-use and standards-friendly method to embed Flash content, which utilizes one small JavaScript file - Google Project Hosting

swfobjectをダウンロード

まずは、「swfobject」を上述のGoogle CodeからDLします。

その中の「swfobject.js」をサーバ上の任意の場所にアップし読み込みます。

jQueryなどの他のライブラリに従属するプラグインではないため、「swfobject.js」単独で大丈夫です。

swfobject.js使用方法

読み込んだ後、実際の「swf」表示の記述ですが下記のようにhtmlを記述します。

head要素内

htmlファイルのhead要素内には下記のように記述します。

<!-- ライブラリ「swfobject」の読み込み -->
<script type="text/javascript" src="swfobject.js"></script>

<!-- 読み込む「swf」ファイルの情報を指定 -->
<script type="text/javascript">
 swfobject.embedSWF("hoge.swf", "id", "500", "500", "10.0.0");
</script>

swfobject.embedSWFの引数については下記の値が入ります。

  1. 表示したいswfファイル
  2. ID
  3. swfの幅
  4. swfの高さ
  5. 必要とするFlash Playerのバージョンの指定

簡単に設置でき、ソースも綺麗になるのでぜひ利用してみましょう。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク