英語版のMovable Typeを使用するうえでの注意点(とりあえず気づいた点)

最近、お仕事で、英語版のMovable Typeを使用する機会があったのですが、というより今もあり、その中で、「日本語版と違うぞ!」と思われる点を紹介します。

なお、この英語版Movable Typeは、「MTOS version 4.01」であり、現在リリースされている最新版では解決されている可能性もあります。

その点は、未確認ですので、気を付けてください。

Movable Type英語版 管理画面

当然ですが英語ですw

Movable Type英語版 管理画面

えっと、前置きは置いておいて、、ここからが本題です。

MT英語版におけるMTタグの使い方

MTを使う場合、基本的には、ブログシステムもしくは、簡易型CMSとして利用するわけですが、昨今、多くのWebサイトで見かける「タグクラウド」。

これを表現するためには、当然、各エントリーにタグ付けをしていくわけですが、フォームからタグを入力した際に、英語しか正しく認識しないようです。

日本語で同じ文字列をタグとして入力しても、違う文字列として扱われるようです。

例えば、エントリーAに「あいうえお」、エントリーBにも「あいうえお」と入力した場合など。

タグクラウド上は、「あいうえお」が2つ存在してしまいます。

各個別ページに付けて表示するのは当然問題がないのですが、「タグクラウド」などの表現方法でエントリー全体としてページ内に「日本語タグ」を見せることは、英語版ではやめた方がいいと思います。

月別アーカイブ表示の日本語表記

月別のアーカイブを表示する際に使用する下記のテンプレートタグには、表記を日本語にするモディファイア(属性)がないようです。

  • <$MTArchiveList$>(モディファイアとして、archive_type="Monthly">)
  • <$MTArchiveTitle$>

したがって、下記のような英語の表記になります。

Movable Type英語版 月別アーカイブ表記

2009年2月の表記例です。

まぁ、これもJavascriptなどを利用すれば表現することは可能ですが、検索エンジンに読んでもらうプレーンなテキストとしては表現するのは厳しいようですね。

他にも仕様として気づくところが出てくるかもしれませんが、今のところ、大きな点として、上記2点に気づきました。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク