Yahoo! JAPANが、2010年12月で順次IE6対応を終了へ

ついに、日本最大級のポータルサイト「Yahoo!」もレガシーブラウザの代表格である『Internet Explorer 6(IE6)』のサポートを終了させるようです。

現在、Yahoo!JAPANに「IE6」でアクセスすると、「12月中旬より、正しく動作しなくなる場合がございますので、最新のブラウザのダウンロードをおすすめします」というメッセージが表示されブラウザのアップデートを促しています。

Googleは2010年1月に、ネット企業大手としては早々にIE6対応を終了宣言しました。

日本の最大手サイトのヤフーがその流れに沿ってくれると、日本のWeb制作業者も、今後、IE6をターゲットブラウザから外した仕様の案件が増えていき、工数削減の効果の恩恵を受けられると思います。

大歓迎!!!

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク