2010年12月のブラウザシェア、ヨーロッパでFirefoxがIEを抜いて首位にたつ

ついにInternet Explorerの牙城が崩れる。

2010年12月のブラウザシェアで、FirefoxがIEを抜いて、首位に立ちました。

もちろん、世界全体の話ではなくて、「欧州市場で」という限定的な話。

下記のグラフを参照ください。

Top 5 Browsers in Europe from Dec 09 to Dec 10 | StatCounter Global Stats

一番右(最新)が2010年12月の数値で、一番左(最も古い)が2009年12月の数値です。

Firefoxが伸びているというよりは、Fx、IEともにシェアを下げ、Googleのブラウザ「Chrome」が猛追してるのが、このグラフからわかりますね。

日本では、まだまだIEが存在感ありますが、最近は、TVCFでも「Chromeの宣伝」を見ますし、国内のブラウザ市場も2011年は変化する年となるかもしれませんね。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク