楽天グループの各種Webサービスデータを利用できるAPI「楽天ウェブサービス」の第2回APIコンテスト。

国内最大のECサイト「楽天市場」から始まり、EC以外にもM&Aなどにより提供サービスを拡大している「楽天グループ」。

そんな楽天グループの膨大な商品データを利用できるAPIが「楽天ウェブサービス」。

現在、下記のAPIが公開されています。

  • 楽天商品検索API
  • 楽天ジャンル検索API
  • 楽天商品コード検索API
  • 楽天商品ランキングAPI
  • 楽天プロダクト製品検索API
  • 楽天プロダクト製品詳細API
  • 楽天プロダクトジャンル情報API
  • 楽天プロダクトメーカー情報API

そんな楽天ウェブサービスが現在「第2回楽天ウェブサービスAPIコンテスト」を開催しているようですよ。

【楽天ウェブサービス】RAKUTEN WEBSERVICE│第2回アフィリエイトAPIコンテスト

第2回アフィリエイトAPIコンテスト

エントリー期間は「8月31日(水) 23:59」まで。

条件としては、「商材のテーマを1つに絞る」ことが大事なようです。

APIを利用したウェブサービスの開発は楽しいものです。

ぜひ、チャレンジしてみたいですね。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク