2012年12月末現在、Nexus7を買って「カスペルスキー モバイル セキュリティ」を入れるつもりの人は注意

日本初のAndroid OS搭載のスマートフォンだった「HT-03A」以来のAndroid端末として買っちゃいました、7インチタブレット「Nexus 7」。

昔、Android 1.5のスマホを触ってた人間としては、今回のNexus 7で、Androidの進化を他の人より体感できてるんでしょう(笑)

Nexus 7、それほどApple好きでない自分にはフィットしまくりです。

さて、そんなNexus 7ですが、2012年10月2日の発売時点では、OSがAndroid 4.1でした。

が、2012年11月にはAndroid 4.2が最新OSとなり、自分が購入した2012年12月29日時点で店頭に出回っている端末は出荷時から「4.2」搭載となっていました。

セキュリティソフト「カスペルスキー モバイル セキュリティ for Android」は2012年12月末現在、Android OS 4.2非対応

iOSを搭載するiPhone、iPadと異なり、やはりAndroidはセキュリティ面で一抹の不安がありますよね。

ということで、PC同様にセキュリティソフトを購入する人も多いでしょう。

Android向けだけに開発されたアプリよりも、PCで使い慣れた安心感のあるアプリを好む人も多いですよね。

著名なものだけでも3つ挙げると下記のようなものがあります。

この3つ、Android 4.2への対応が現時点では分かれています。

まず、ノートン モバイルセキュリティ。

11月末に4.2に対応した模様。

ですが、なんとなくタブレット端末上でノートン先生を動かすのは重そうな印象からスルー。

続いて、ウイルスバスター モバイル。

単純に"ウイルスバスターは敬遠"という理由から、これまたスルー。

ということで、軽そうで評判もよろしい「カスペルスキー モバイル セキュリティ」にしようと思ったんですが、なんと2012年内ではAndroid 4.2に非対応とのこと。

弊社Android向けセキュリティ製品のAndroid OS 4.2対応につきまして|ニュース・リリース|カスペルスキー

ということで、とりあえず「ウイルスバスター」を30日間試用し、2013年1月にリリースされ次第「カスペルスキー」に移行することにしました。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク