Google AnalyticsのCookie情報を取り出すJS「ga.utils.js」

今回は、SEOの分野からJavaScriptをご紹介。

ブログを書いている or サイトを運営してる人であれば、おそらく利用しているであろうGoogleの無料アクセス解析「Google Analytics」。

このGoogle AnalyticsのCookie情報を取得できるJavaScriptが「ga.utils.js」。

利用方法は、すごく簡単です。

まずは、DLした「ga.utils.js」ファイルの読み込み。

<script type="text/javascript"src="ga.utils.js"></script>

まずは準備終了。

「ga.utils.js」の具体的な使用方法

このJSの優秀なところは簡単に細かいデータを取得できるところですね。

画面にユーザーのアクセス回数を表示する場合

例えば、こんな感じ。

<p>あなたは<script type="text/javascript">document.write(gaUtil.visits)</script>回目の訪問者ですよね</p>

非常に楽チン。

アクセス回数が2~5回の人だけにカスタム変数をあてる場合

その他、変数周りも触れます。

if(gaUtil.visits >2 && gaUtil.visits< 5){
 _gaq.push(['_setCustomVar',1,'users5',hogeHoge,1]);
 _gaq.push(['_trackPageview']);
}

純国産なので、かなり便利そうですね。

関連するWeb制作・開発Tips

関連リンク