「2011年11月」に投稿されたWeb制作・開発Tips

リファラーに出てくる「ime.nu」の存在。
リファラの「ime.nu」は『2ちゃんねる』経由のアクセスを示す。
ソーシャルメディア経由で期待できる消費性向。
ソーシャルメディア上のサービスがどう消費活動に影響するか、ちょっとだけ考える。
クレーム解決のコツは「プロセスをしっかりする」こと。
Webディレクションにも役立つ「クレーム対応」のポイントを説明しています。
『アイデアが湧かなくなった』人向けの対症療法。
アイデアを枯渇させないためのアンテナの張り方。
Webデザインに利用する写真素材は『コンテンツ誘導』にもしっかりと利用する。
ユーザーの視線を「コンテンツ」に向かせるための写真素材の1つのポイント。
セミナー参加時に意識すると成果が変わってくるポイント2つ。
セミナーを受講する際に気にしたい「受講態度」2つのポイント。
ソーシャルメディアの運用は基本「遠回り」。
ソーシャルメディアで最終的に利益につなげるにはユーザーの会話の場に露出することを目指すことが必要。
Webサイトが「サービス・エンカウンター」となっているか?
Webサイトを通じた顧客とのコミュニケーションを考えるなら、リアルでの「サービス・エンカウンター」も取り入れること。
2011年の「プレスリリース配信」サイト模様。
ソーシャルメディアにも気を配る必要がある2011年のプレスリリース事情。
[CSS]class名には「汎用性」を持たせることを意識する。
使い回しを効かせるための「汎用性」のあるclass名をつける意識がCSSコーディングには重要。
Googleニュース内で使用できる「トピック」と「地域」のパラメータを抜粋。
Googleニュースの「トピック(カテゴリ)」と「国・地域」のパラメータの値を少しだけまとめてみました。
[CSS]現場で顕著になるCSSの実力の「差」のポイント。
「CSS初心者」を抜け出すためのポイント。
2011年流行語大賞候補に入った「ネット関連ワード」ピックアップ。
2011年の「新語・流行語大賞」候補語にIT用語のうち「タブレット」「スマホ」「ソーシャルメディア」などが入る。
YouTubeが新しい埋め込みコード「iframe」を用いた理由。
YouTubeの埋め込みコードが「object」要素から「iframe」要素になった理由。
Illustratorによる成果物に添付しておくと「ありがたや」な仕様書。
Illustrator納品時に添付しておくとよろしい「仕様書」の内容と便利ソフトいろいろ。
1  2

関連リンク